読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職活動 blog 〜40代の転職〜

40代の女性の転職記録を綴っていこうと思います。

転職エージェントは効率良く見えるのだが分類にはまらなければ翻弄される。

転職活動するにあたり、「転職エージェント」を利用してみた。

前回の転職時はまだ「エージェント」とゆうものは少なく、利用する人のほうが稀だった。企業側としてはバラバラと募って、いちいち履歴書を確認していては効率が悪いのでエージェント側で分類して条件に合う人を抽出したほうが効率が良い。

 

年齢的な部分や今の世間の流れからゆうと、需要は低いと思いましたがネットで調べると50代の成功体験もあるので、聞いてみるのも悪くないかなと。一応登録をして面談して頂きました。

 

で、3社と話しをして今のところ、思う案件だったり・この人から紹介してもらいたい!とゆう場面には残念ながら出会えませんでした。

結論は、私の目標は従来の「分類」枠には無かった・・。

分類する対象枠が無い。エージェント側からは提案やら参考を頂きましたが、「希望」を聞いた上で「希望ではない方向性」の提案を出してくる。最初から現実的にあなたに紹介できる案件は「これ」ですよ。と言ってくれたほうが話しが早いのに・・・。

他人に自分を託す事に面倒臭さを感じました。翻弄されるだけかと思い改めて目的を構築中です。

 AIの進化で職業が変化するだろうと予想されてる中で従来型のカテゴリーしか無い。

経歴を今の案件に当てはめるのは難しくは無いのですが、未来の自分に進むには自力で模索していく方が自分には合っていると感じました。

 

自分が規格外になる事には実は慣れっこ。もう少しうまく立ち回ればいいのだろうけれど、それが自分なのだから認めるしか無く。それでも振り返れば、自分が嫌で立ち向かっていた事や、もっと広まればいいのにと考えていた事は、その後の今に認められつつある事も実感してるので、先取りすぎるんだと勝手に自分を小さく讃えてます。

 

(転職目標が分類カテゴリーがある人には問題無いはずなのでエージェントを否定してるわけではないですよ)

 

話は一転しますが、第二新卒の募集枠をものすごく多く感じました。

就職氷河期で新卒時にあんなに難関だった企業側が、今、人手不足。新しい考え方ができる世代として採用に積極的です。縦社会の大手がどこまで「現代の横つながり思考」に見合う組織作りに変革できるのかわかりませんが、目指してた会社が募集してたら乗っかるチャンスかもしれません。

いわゆる「ゆとり世代」のあたり。世代きりをするとデフォルトでデジタルになった最初の世代になります。私と一緒に働いてたこの世代のコも新卒時には入れなかった会社にすぐに転職が決定しました。ゆとり論議があり、差を埋めるのには時間がかかりましたが彼女なりの仕事のスタイルの輪郭が見え始めた感じはします。次の段階を見守れないのは寂しいですが、流れがきてる時にしっかり乗っかって次の目標に進んで行ってくれたら嬉しい事だと思います。

歯のホワイトニングは女性の標準装備に乗っかってみた。

女性の標準装備「歯のホワイトニング」と「VIO脱毛」は当たり前説!?

 

会社でリサーチした折の雑談ネタですが、歯科医による「歯のホワイトニング」と専門店での「脱毛」経験率が高くすでに標準装備レベルと言って過言ではないかと。確かに、両方ともにすごく値段が下がってるしネットで体験情報が網羅していて心理的なハードルも下がった。

 

自分の記憶を遡ると、20代の頃には歯の色や、無駄毛って結構気にしてました。周囲を見ていると今ドキ20代の男女の歯の白い事。。。 白さがハツラツとした清潔感をアップさせてます。

 

経済力も底そこあるし(?)お値段もハードルが低くなっている。

今が挑戦するタイミング!!って事で、まずは歯のホワイトニングに挑戦してみました。

 

事前に歯科治療と歯石クリーニングを済ませ、人生初ホワイトニング♫

 

私が体験したのは「ポリリン3Dホワイトニング」とゆうもので、ホワイトニング初心者におすすめらしくお試しとゆう感じで上下で12本をやってもらいました。

 

まず歯の状態を見て、治療後の被せ物がある箇所には効果がない事。

神経を抜いた歯は他の歯より黒ずみやすいので色が白くなりにくい事。

(別の方法で、裏から穴をあけて直接内側から白くする方法も説明頂きました)

後、歯の筋や表面の状態などを確認していただいて、予想される事を事前に教えて頂きました。

歯についたステインを落としながらコーティングしていく方法との事で、どれくらい白くなるかはやってみないと解らないっ。

ホワイトニングひとつなんと奥深い・・・。もっと気軽に思ってた。

 

一通り口内チェックと説明を頂き 現在の歯の色確認をしていざホワイトニング!

口を開けた状態に固定するのにマウスピースっぽいもの(?)をはめまして

舌が出てこないようにガーゼを棒状に丸めたものを奥歯で噛んだ状態でスタート。

 

(ここから、見えてないので作業状況を妄想して書いてます。)

歯茎を保護するものを塗り次に歯をホワイトニングする液をぬり、ライト(特殊な光?)を歯にあてます。

待つ事・・20分くらいかな?(間に色落ちが悪い箇所に少し足してた様子)

塗布した液を拭き取って頂き、白くなった歯にご対面!!

 

私の歯磨きは偏っていて、左側があまりうまく磨けてなかったのだけれど、左右が同じくらいの色合いに!!!  格段に白くなったわけではないけれど、色確認をすると2段階くらい白くなりました。以前に歯列矯正をしてた時に、器具の装着で歯の表面が削られてた部分は他部分より白っぽくなってました。

 

もっと白くしたい場合は後2回くらいかけて下さいとの事。

あまり白くなると被せてる部分も再治療で色あわせに変えなきゃいけないからこれくらいで私的には丁度いいかも(笑)

 

心配してた知覚過敏もあんまり出なく、無事 フッ素でコーティングしてもらい初ホワイトニング完了で満足です。

 

*個人的意見ですが、その後2〜3日お腹が緩く、若干お肌のハリ感が弱まりました。すぎると元(?)と同じになりましたが気になったので記載。口内残留が気になったので施術後のうがいはコップ3杯念入り目安がいいかもしれません。

 

 

 

 ちなみに脱毛はまだ予定にないのですけど、日経ウーマンに「働く女性の脱毛研究会」とゆう記事がありました。サロンでの脱毛経験=42.7%!!!

wol.nikkeibp.co.jp

 

生々しい経緯がつぶさに・・・心の準備が整いましたらチャレンジするかも?です。

草間彌生「わが永遠の魂」に行ってきた。

草間彌生「わが永遠の魂」を見てきました。

f:id:xFashion:20170310100020j:plain

 

 会場前からアイコンの「水玉」がお出迎え。

f:id:xFashion:20170310095926j:plain

 

圧倒的なエネルギースケールに細胞が砕けました。

自分を解体して再生して、分解して再構築して。。。

草間さんの体内にはどんな音が流れているのだろうと妄想しました。

f:id:xFashion:20170310100044j:plain

 

最近の展覧会は写真OKのコーナーがあるので写真を撮るのに夢中になってる人も(笑)

自分だけの「記憶」が持ち帰えれるのは嬉しい。私もたくさんパチリしました。

f:id:xFashion:20170310100056j:plain

 

会場を出た小さな白い部屋では、大小様々のシールを 貼り付けできます。

みんなでつくる水玉の世界はポップで幻想的、身近にアートを感じられる「体験型」

参加できて嬉しい〜!

f:id:xFashion:20170310100353j:plain

閉館ギリギリでかぼちゃにも会ってきました〜。

闇に浮かぶかぼちゃ♫

f:id:xFashion:20170310100533j:plain

 直島行きたいなぁ。

 

 

 

どこまで便利がいいですか?

絶賛、転職活動中のけいとです。

 

いくつかの転職探しのサイトに登録してみました。

今更ながら、ネットの連動力の進歩に驚かされております。

 

驚いたその①

チェックしたページから分析して新しい求人のお知らせがメールでくる。

 

驚いたその②

登録するにあたり転職専用のフリーアドレスをgmailで作成。

スマホでもメールが見れるようにしたところ、常にログイン状態。
googleがPCとスマホで連動。PCで検索した履歴がスマホにも残るようになった。

 

どこまで便利な状態がいいのか?

ユーザビリティが上がれば、使う人に手軽になって使用人口増加。

売上はアップになるのだと思いますが。。。

 

「○○IDでログイン」の連動はすごく便利なんですけど、もしそのID/PW抜かれたら全部露出してしまうかと思うと怖い事だな・・と思います。

 

その昔、YahooのIDで「個人情報」が漏洩した事件がありました。(個人情報持ち出タイプ)

私も該当者に含まれているとのメールが届き、お詫びに500円の金券が送られてきた覚えがあります。

「500円もらえていいね?って思いますか??」

その後の迷惑メールの増加といったら、、とんでもなかったです。

携帯のメアドが一番ひどくて、悩んだあげく知り合い以外からは拒否する設定にしました。私のアドレス、アングラサイトの情報リストに載ってました(涙)

 

今、漏洩があったら「クレジットカード」情報・・・怖すぎます。

アカウント乗っ取りの事件もありました。

セキュリティの改善もされていますが、最終的に自分で守らなければいけない部分は多大に残されていると思います。

 

(こんなキャンペーンもありました・・独立行政法人情報処理推進機構「パスワード ― もっと強くキミを守りたい ―」看板より)

f:id:xFashion:20170310093118j:plain

 

利用サイトから1年に1回ほど、規約変更の承諾確認のメール。

だいたい堅苦しい内容なので読みにくくて「ポチ」っと承認してしまいがちですが

よく読むと、都合のいいように改定されてる感も否めません。
「今まで使ってたから大丈夫。みんなが使ってるから大丈夫。」ですか?

 

ネット初期の時代から使っていて、痛い目には何度かぶつかっているので慎重派です(笑)

改めて、何を選ぶかどこまで便利を選ぶか考えて利用したいと思いました。

 

 

 

電車待ちのわりこみで小さな悩みをかかえてしまった件について。

 目下、転職活動中のけいとです。

 

今日は午後出勤してました。

雨が降ったせいか?帰宅時の電車がやたらと混んでいて1本みおくって次の電車待ちに並んでおりました。

3列乗車推奨の駅なのですが、微妙に途中から中央の1列が抜けた感じの2列になっていて、そこから2列で並ぶ状態になりました。

 

すると後方の方からするするっと前方に進む女性が???

 

誰か前に知り合いが居るのかな??

 

と思いつつ様子を見てたんですが、3列が切れてしまったところにがっつりと並びました。

 

これは一体!!!!????

 

後ろがずらーーっとならんで並びきれない??ってわけでもない。

確かにその列の後ろ空いてたけど、思いっきり並び順番飛ばしてるよね??😥

 

周囲の人たちはスマホ画面に夢中で気づいてない??様子??

 

謎な行動を目の当たりにして、何がベストなのか悩むうちに電車到着〜。

 

『スーパーで一番空いてる列に並んだのと同じことなのか??』

 

結局、私から何かのアクションも起こすことは無かったのだけど小さく悩んでしまいました。

 

のんびり。でもメリハリつけて。

目下、転職活動中のけいとです。

 

有給消化の期間に入り、自宅に居る時間が増えた。

最初のうちは、やる事をこなす日々だったのだけど、次第に時間に余裕が出てきたので「だらり」としてしまう時間が・・・。

なかなか昼間のTVも見る事がないので興味深いものでもあるのですけど(笑)

転職に向けて自分もアップデートしなければいけないし、のんびりする中にもメリハリを持ちたいと思う。

 

日課にしたい事。

・英語の勉強=1時間目安

・ストレッチ=30分目安

・求人とメールのチェックする=1時間目安

・ブログの更新=30分目安

・洗濯と掃除=30分目安

 

3日/1週間

体幹トレーニング もしくは 長距離散歩 (1時間目安)

 

1週間に1回

・映画や美術展に行く

・図書館に行って読書の時間をつくる(本を2冊読む)

 

探してるもの

・PCをオンラインさせるとやる事が散漫になるので シェルターになるカフェ。

・春になってきたので面接用によさそうなトップス。

・適度な大きさのバッグ + A4書類用のバッグ。

 

検討中

・勉強材料。

 

転職についてテーマを考える。

転職しなければいけない事が決まって、何から行動すべきか悩ましかった。

今までと同じ内容の職種につきたいのか?は課題だった。

どうゆう目的で働くのかはっきりしないと転職イメージが考えられない。

 

今の業界の状態を考えてみる。

 ・プチプラになりコストダウン化が進み海外生産が増加・自ずと国内のアパレルに携わる産業/労働者人口も激減

・日本の繊維の年間廃棄量=171.3万トン (内:衣料品=94.2万トン)
 「出典:経済産業省/繊維製品3Rシステム検討会報告書 平成23年6月 製造産業局繊維課より」

・年々酷くなるセール合戦はどこまで進むのか?(前年周到型の仕事形成から脱却できていない)

 

この先20年以上働く事になるだろう。
未来に必要な事を考えるとどうしても地球資源と環境問題にいきつく。


転職先に求める理念テーマとして・・

 

①衣料資源のサスティナブル化にむけて考えている。

エシカルを考えている。

③日本製で国内雇用拡大に貢献している。

 

どこかしら考えが絡んだ理念がある会社を目指してみたいと思います。

無論、生活が送れるくらの給与の確保と残業問題も。

実際年齢の壁も高くあるので期間はかかりそうな感じですが、

妥協して再就職してもまた転職になってしまいそうなので。

 

人工知能の急激な発達によって、今現在日常的に行われている仕事のほとんどをロボットが行うようになり、近い将来、10人中9人は今とは違う仕事をしているだろう”

google CEOのラリーペイジの言葉より』

 

近い将来ではなく、すでに違う仕事(職種)になるであろう事は想定しておかねば・・。