読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職活動 blog 〜40代の転職〜

40代の女性の転職記録を綴っていこうと思います。

どこまで便利がいいですか?

絶賛、転職活動中のけいとです。

 

いくつかの転職探しのサイトに登録してみました。

今更ながら、ネットの連動力の進歩に驚かされております。

 

驚いたその①

チェックしたページから分析して新しい求人のお知らせがメールでくる。

 

驚いたその②

登録するにあたり転職専用のフリーアドレスをgmailで作成。

スマホでもメールが見れるようにしたところ、常にログイン状態。
googleがPCとスマホで連動。PCで検索した履歴がスマホにも残るようになった。

 

どこまで便利な状態がいいのか?

ユーザビリティが上がれば、使う人に手軽になって使用人口増加。

売上はアップになるのだと思いますが。。。

 

「○○IDでログイン」の連動はすごく便利なんですけど、もしそのID/PW抜かれたら全部露出してしまうかと思うと怖い事だな・・と思います。

 

その昔、YahooのIDで「個人情報」が漏洩した事件がありました。(個人情報持ち出タイプ)

私も該当者に含まれているとのメールが届き、お詫びに500円の金券が送られてきた覚えがあります。

「500円もらえていいね?って思いますか??」

その後の迷惑メールの増加といったら、、とんでもなかったです。

携帯のメアドが一番ひどくて、悩んだあげく知り合い以外からは拒否する設定にしました。私のアドレス、アングラサイトの情報リストに載ってました(涙)

 

今、漏洩があったら「クレジットカード」情報・・・怖すぎます。

アカウント乗っ取りの事件もありました。

セキュリティの改善もされていますが、最終的に自分で守らなければいけない部分は多大に残されていると思います。

 

(こんなキャンペーンもありました・・独立行政法人情報処理推進機構「パスワード ― もっと強くキミを守りたい ―」看板より)

f:id:xFashion:20170310093118j:plain

 

利用サイトから1年に1回ほど、規約変更の承諾確認のメール。

だいたい堅苦しい内容なので読みにくくて「ポチ」っと承認してしまいがちですが

よく読むと、都合のいいように改定されてる感も否めません。
「今まで使ってたから大丈夫。みんなが使ってるから大丈夫。」ですか?

 

ネット初期の時代から使っていて、痛い目には何度かぶつかっているので慎重派です(笑)

改めて、何を選ぶかどこまで便利を選ぶか考えて利用したいと思いました。