読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職活動 blog 〜40代の転職〜

40代の女性の転職記録を綴っていこうと思います。

歯のホワイトニングは女性の標準装備に乗っかってみた。

女性の標準装備「歯のホワイトニング」と「VIO脱毛」は当たり前説!?

 

会社でリサーチした折の雑談ネタですが、歯科医による「歯のホワイトニング」と専門店での「脱毛」経験率が高くすでに標準装備レベルと言って過言ではないかと。確かに、両方ともにすごく値段が下がってるしネットで体験情報が網羅していて心理的なハードルも下がった。

 

自分の記憶を遡ると、20代の頃には歯の色や、無駄毛って結構気にしてました。周囲を見ていると今ドキ20代の男女の歯の白い事。。。 白さがハツラツとした清潔感をアップさせてます。

 

経済力も底そこあるし(?)お値段もハードルが低くなっている。

今が挑戦するタイミング!!って事で、まずは歯のホワイトニングに挑戦してみました。

 

事前に歯科治療と歯石クリーニングを済ませ、人生初ホワイトニング♫

 

私が体験したのは「ポリリン3Dホワイトニング」とゆうもので、ホワイトニング初心者におすすめらしくお試しとゆう感じで上下で12本をやってもらいました。

 

まず歯の状態を見て、治療後の被せ物がある箇所には効果がない事。

神経を抜いた歯は他の歯より黒ずみやすいので色が白くなりにくい事。

(別の方法で、裏から穴をあけて直接内側から白くする方法も説明頂きました)

後、歯の筋や表面の状態などを確認していただいて、予想される事を事前に教えて頂きました。

歯についたステインを落としながらコーティングしていく方法との事で、どれくらい白くなるかはやってみないと解らないっ。

ホワイトニングひとつなんと奥深い・・・。もっと気軽に思ってた。

 

一通り口内チェックと説明を頂き 現在の歯の色確認をしていざホワイトニング!

口を開けた状態に固定するのにマウスピースっぽいもの(?)をはめまして

舌が出てこないようにガーゼを棒状に丸めたものを奥歯で噛んだ状態でスタート。

 

(ここから、見えてないので作業状況を妄想して書いてます。)

歯茎を保護するものを塗り次に歯をホワイトニングする液をぬり、ライト(特殊な光?)を歯にあてます。

待つ事・・20分くらいかな?(間に色落ちが悪い箇所に少し足してた様子)

塗布した液を拭き取って頂き、白くなった歯にご対面!!

 

私の歯磨きは偏っていて、左側があまりうまく磨けてなかったのだけれど、左右が同じくらいの色合いに!!!  格段に白くなったわけではないけれど、色確認をすると2段階くらい白くなりました。以前に歯列矯正をしてた時に、器具の装着で歯の表面が削られてた部分は他部分より白っぽくなってました。

 

もっと白くしたい場合は後2回くらいかけて下さいとの事。

あまり白くなると被せてる部分も再治療で色あわせに変えなきゃいけないからこれくらいで私的には丁度いいかも(笑)

 

心配してた知覚過敏もあんまり出なく、無事 フッ素でコーティングしてもらい初ホワイトニング完了で満足です。

 

*個人的意見ですが、その後2〜3日お腹が緩く、若干お肌のハリ感が弱まりました。すぎると元(?)と同じになりましたが気になったので記載。口内残留が気になったので施術後のうがいはコップ3杯念入り目安がいいかもしれません。

 

 

 

 ちなみに脱毛はまだ予定にないのですけど、日経ウーマンに「働く女性の脱毛研究会」とゆう記事がありました。サロンでの脱毛経験=42.7%!!!

wol.nikkeibp.co.jp

 

生々しい経緯がつぶさに・・・心の準備が整いましたらチャレンジするかも?です。